フードコーディネーターと料理研究家の仕事を続ける理由

あけましておめでとうございます

img_8948

東京はおだやかなお天気が続いています

皆様どんなお正月をお過ごしでしょうか?

 

 

 

 

わたしは年末から母と一緒に作った
「お節とお雑煮」を食べながら

家族麻雀という恒例のお正月を過ごしました

 

img_7170

このお節
全て母が盛り付けてます
かわいいでしょ ♫

洋風も中華もありの家庭医的なお節です
気がつけばもう何年作り続けているのか?
これが伝統になりつつあります

 

 

 
和食のお店の料理長と「お節」の話になった時に

「形ばかりの美味しくないお節を作っても
かえって食べてもらえなくなってしまうから
中身もちゃんとしていて絶対においしいお節をつくる必要がある!

っておっしゃていたことに激しく納得しました

わたしも
小さい頃 市販の「伊達巻」がどうしても苦手で
噛まずに飲み込んでいた記憶がありますから(笑)

当時は親戚が集まって
「黒豆はマメマメと働けるように」
「五穀豊穣を意味する田作り」
「健康長寿の昆布巻き」

なんて
おじいちゃんやおじさん達の解説付きで
一箸一箸食べ進めなくてはならなかったし
お年玉をもらっていた手前
「伊達巻」をパスするわけにわいきませんでした
今はちゃんとたべられます(笑)

そのせいかどうかは忘れましたか
うちのお節は伊達巻の代わりに卵焼きです
母のつくる卵焼きは絶品においしい!

話が少しそれてしまいましたけど

わたしが世界で一番好きなことばは
『おいしい!』です

なぜか?
食べて「おいしい!」って言ってる人は
おいしいものを食べられて幸せだし

作って「おいしい!」って言われた人も
喜んでもらえて幸せ

そこには必ずお互いの笑顔がありますよね

こんな素敵な
『ことばと笑顔』を生み出すことができるのが
『料理』だと思っています

わたしが料理を好きになったたのも
いまの
フードコーディネーターと料理研究家という仕事を
続けられているのも
『おいしい!』のおかげ

2017年は

この『おいしい!』を更にもっともっと広げる一年に!

今年も皆様と一緒に
おいしく健康な一年を過ごすことができますように ♫

どうぞよろしくお願い致します

フードコーディネーター&料理研究家
村井りんご

 

【2017年1月・2月】料理教室のご案内


自宅アトリエにて、料理教室を開催しています

1月2月は [甘酒&甘酒デザート教室]・[手作味噌教室]・フレンチシェフをお招きして[フレンチマクロビ教室] などを開催予定♪ これからも随時スケジュールを追加していきますのでお楽しみに!

詳細からご覧ください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です