5どうやってフードコーディネーターになったの?・ 料理本の作り方

【 料理本の作り方 】

料理本を出版することになって
まず1番はじめにすることは

<目次を作ること>

編集者さんと一緒に
読んでくれる人にとって
分かりやすくて見やすい構成にすることを念頭に考えます

どんな料理がどこのページに入るのがいいのか?
使う食材は片寄っていないか?
季節感はバランスよくはいっているか?

「こんなレシピも入れたいね」
「簡単にそろう食材を使った方が喜ばれるよね」
「盛り付けのイメージはとなりのページとかぶらないようにね」

とかとか

考えるのは<レシピ>だけじゃなくて
本作りはクロスワードのパズルの様な作業から始まります

crossword-puzzle-1442657_640

 

 

 

 

 

本の骨組みになる<目次>が決まってから<レシピ>を練ります

私の場合は
まずは頭の中でシミュレーション!!

素材・味付け・調理方法を頭の中で組み合わせながら
「あれとこれを混ぜて 煮るのか焼くのか揚げるのか?」

「ピン!」とくる組み合わせがあれば
そこから試作を始めて 納得がいくまで繰り返して
分量や調理工程を決めます

<シフォンケーキの本>を作っていた時は
毎回 卵10パックとか20パックとか買って試作してました(笑)

market-1266663_640

 

 

 

 

 

 

レシピが決まって 撮影を終えた次の日

戦友のオーブンが故障。。。(涙)

なんてこともありました

ネットと違って<本>は印刷物だから
あとから直すことができません

最後の最後の校正までねばります!!

【2017年1月・2月】料理教室のご案内


自宅アトリエにて、料理教室を開催しています

1月2月は [甘酒&甘酒デザート教室]・[手作味噌教室]・フレンチシェフをお招きして[フレンチマクロビ教室] などを開催予定♪ これからも随時スケジュールを追加していきますのでお楽しみに!

詳細からご覧ください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です