3どうやってフードコーディネーターになったの? ・退職というか独立というか

【 そして独立!? 】

3年と少しの間 アシスタントとしてお世話になりました

1年目は全てが初めての経験
2年目去年の記憶をたどりながら
3年目一人で任せてもらえる仕事もぽつぽつ

食材も3回まわってくると
だいたい見当がつくようになります
始めはめちゃくちゃだった
食器のコーディネートも
「あのお皿」と言われて持ってくることができるように

3年間
厳しかったけど良くしてもらいました
たくさんの技術も学べたし
今の私があるのは
この3年を耐えられた経験かな

今思えば「やり切った!」と思う
その反動と
でもこのまま同じように次の年を過ごすことに
疑問がでてきて
次の段階へ進みたくなりました

ちゃんと料理の基礎も勉強したかったし
(大学は法学部だったんで。。。)

無理を言って退職してからは

赤坂のギャラリーで受付のアルバイトや
(綺麗な格好してお化粧もしてちょっと憧れの世界を経験)
フレンチレストランの厨房に入れてもらって働きながら

お菓子教室
パン教室
家庭料理教室
おもてなし料理教室を掛け持ちして
基礎から学ぶ日々

そして
ひょんないきさつから
パン屋さんを2年間経営することに

IMG_3420

車一台分くらいの値段で
(アシスタント時代は遊ぶ時間が全くなかったから
薄給だったけど貯金ができました 笑)

居抜きで小さなパン屋さんを譲り受けて
朝5時から夜まで小さなパン屋さんを
切り盛りしました

損はしなかったけど儲けもなし
みたいな(笑)

パン屋さんになることが夢ではなかったかけど
こんな経験できるチャンスはないよね

あまり深く考えずに
「やってみるか!」って もう勢いだけです

失敗もあったし
周りにもたくさん助けてもらいました

ここでもオーブンで火傷を沢山したっけ(笑)

【2017年1月・2月】料理教室のご案内


自宅アトリエにて、料理教室を開催しています

1月2月は [甘酒&甘酒デザート教室]・[手作味噌教室]・フレンチシェフをお招きして[フレンチマクロビ教室] などを開催予定♪ これからも随時スケジュールを追加していきますのでお楽しみに!

詳細からご覧ください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です